オススメの遊び

 

寒さが厳しくなってきました。

赤ちゃんと、お家の中で過ごすことが多くなると思いますが、お家の中でも身体を使った遊びをたくさんしたいですね。

オススメは「くすぐり遊び」です。
こちこちょ・・と赤ちゃんをくすぐってあげると、キャッキャッと言って赤ちゃんも喜びます。

こちょこちょ・・ママやパパと肌が触れ合うことで、愛情ホルモンのオキシトシンが分泌され、幸福感で満たされます。そしてその幸福感が情緒を安定させる効果があります。

 

また、「くすぐる」「くすぐったい」というものは不思議なもので、マッサージのように優しく触るのではなく、少し強く触れる必要があります。その強く触れて、くすぐる行為は、信頼関係があってこそ「くすぐったい」「楽しい」ものですが、信頼関係ができていないと「痛い」「不快」なものになってしまいます。

 

赤ちゃんがママのことを信頼しているからこその、「くすぐり遊び」親子のコミュニケーションをとるのに言葉の話せない赤ちゃんでも最適な遊びですので、ぜひ取り入れてみてください。

くすぐり遊びをするときは

 

1、くすぐるママやパパが笑顔で、楽しい雰囲気でくすぐる。(真顔だと怖いです)
2、最初は笑わないかもしれないけど、何度かやっていると笑ってくれますので、一回やって笑わなかったからと言ってあきらめない。

3、笑うからと言って、休みなく延々とするのはやめましょう。適度に休憩を入れます。

4、赤ちゃんの体調不良のときはやめておく。

以上4点に気をつけてやってみましょう♪